天然成分系精力剤なら安心して利用できるマカがおすすめ

マカなど天然成分精力剤を使おう

最近はストレスなどの影響を受けたりする事も関係して、若くしても性行為中に元気が今ひとつ感じられないと悩んでいる男性が多くいるようです。

そこで、精力剤を愛飲しパワーがみなぎるような元気を取り戻し、満足のいく性行為を成し遂げる男性もいるようです。

精力剤には様々な種類がありますが、その中でも注目したいのがマカなどの成分が豊富なサプリです。マカは植物由来の天然成分ですから、安心して体内に取り入れる事が可能です。マカは、血流を促進する働きが非常に活発ですから、これにより代謝がアップします。

ですから、元気のなかった場合でも血行が良くなるので、回復が大いに期待できるのです。

またマカには、アルギニンや亜鉛わタンパク質などの成分も含まれており、体全体を元気にさせてくれる効果が非常に高いのも魅力なのです。

また一方で、クラチャイダムも精力剤としておすすめです。クラチャイダムは、マカに比べると精力を増強させるアルギニンが3倍近く多く含まれているのです。

クラチャイダムもマカと同様で植物ですから、マカで今ひとつ元気が感じられないと思うのであれば、クラチャイダムを試してみるのも良いでしょう。

薬などで症状を改善しようとすると、どうしても副作用なども考えられます。

しかしマカなどは天然成分ですから副作用の心配はないのです。

また、天然成分ですから飲み続ける事で体質の改善にも大きく繋がります。

男性ホルモンの分泌を目的としてマカ系サプリを使用している方も多いのでは。

マカは精力回復という意味ですでに市民権を得ているといえますね。

コンビニにいけば必ずといっていいほどサプリがうられていますし、最近ではドリンクも充実しています。

天然系精力剤のマカは安心かつ気軽に使える点で大変重宝されますね。

クラチャイダムも最近はどんどんメジャーになりつつあり、今後マカ同様に市民権を得るところまでいきそうですね。

天然成分由来の精力サプリといえばマカ

天然成分由来の精力サプリといえば、マカを主体としたものが有効です。

このマカは、古代インカ帝国時代から伝わる天然の精力増強成分を含む、ペルー原産の植物です。このマカを含有したサプリは多く発売されていますが、その中でもマカ成分の含有量が1日分で400mgを超えるものをお勧めします。(マカ濃縮エキス、マカ粉末のどちらでも) 1日何粒という単位でないものの場合、400mgを1日の摂取の目安にしてみてください。

また亜鉛やセレン(セレニウム)といった天然元素を同時に含んでいるものは、尚更効き目があると言われています。

この2つの元素は人間の必須ミネラル成分でもあり、亜鉛は蛋白質の合成を促進し、セレンは甲状腺ホルモンを活性化させる働きがあります。甲状腺ホルモンの分泌を促すことで、テストステロン(男性ホルモン)の分泌も活発化され、男性機能の回復、向上に役立ってくれます。

上記の3つの成分を含んでいるものを、マカ成分の含有量が1日当たり400mg程度、亜鉛が10mg程度、セレンが50ug程度のバランスで続けて摂取することで、バランスよく男性機能の回復、向上に役立ってくれると思います。

亜鉛やセレンはその2倍程度の量までは1日に採っても問題ありませんが、あまり取り過ぎると副作用もありますのでご注意ください。マカ成分の含有量を400mgまで摂取すると亜鉛やセレンの含有量が上記の2倍を超えてしまうような場合は、無理に400mg摂取しなくても大丈夫です。400mgはあくまで1日の目安量と考えてください。

マカ成分自体も多く採ればいいというものでもありませんので、1日にあまり多く摂取しても意味がありません。続けて採ることが大切です。

天然由来成分のサプリに依り男性機能の回復、向上を目指す方は、これらの成分の含有を確認の上、サプリを選択してみてください。

コメントを残す