精力剤はアルギニンの量を見て決めよう!

精力剤はアルギニンの量を見て決めよう!

精力剤にも種類が色々とあって、何に効く薬なのかはどんな種類の精力剤を購入したかによって異なります。

精力剤の中には、ペニスの勃起力をアップさせたり、サイズを増大させる効果が期待出来るものもあれば、性欲をアップさせるタイプの製品もあります。

これらは、精力剤とひとくくりされていても、実は効果が異なる製品なのです。

だからこそ、精力剤を購入する時は自分の目的に合わせた製品を選ぶ事が大切となります。

精力剤の選び方

製品を選ぶ際には成分表をチェックする

成分表には、精力剤に含まれている全成分が割合の多い順に記載されています。

主成分や特徴的な成分は、別途大きく取り上げられてはいるので、チェックしましょう。

もし、ペニスの大きさに自信のない場合には、血流を改善する効果のある成分が含まれた品などが効果的です。

ですが、勃起力のアップや精力のアップなどを総合的な精力アップを目指すのなら、精力剤の中でも滋養強壮成分の豊富な製品がオススメです。

上記のタイプの精力剤なら、身体の調子も整うなどプラスαの効果が期待出来ます。

高価な精力剤には、希少な成分が含まれている事が多いですが、自分の体質にあっていなければ効果は現れにくいと言えます。

そこを考慮した上で、1ヶ月から3ヶ月は、同じ精力剤を飲んで効果の程をチェックするといいでしょう。

勝手に複数の精力剤を併用しないこと

効果が出ないだけならまだしも、思わぬ副作用に襲われる可能性もあります。

EDに悩み始めたのは40歳を過ぎてからです。まず中折れから始まって、それを意識していたら、そもそも勃起をしなくなってしまいました。

これは男として非常にショックで、なんとかしなくてはならないと思いました。

最初はストレスが原因だと聞いて、有酸素運動をしたり、なるべくリラックスした時間を作ったり、行為の前にアロマオイルと焚いたり、などのことをしましたが、どうもはかばかしい効果がありません。

最初は、薬に頼ろうかとも思いましたが、いろいろと副作用の怖さなどについて情報が多いので、それはやめておきました。

副作用の心配が少ない精力サプリ

その代わりに頼ろうと思ったのが、精力剤です。

しかし精力剤と言っても、世の中には本当にたくさんあって、どれにしていいのかよくわかりません。そのあたりを調べてみると、どうもアルギニンがたくさん入っているもののほうが、精力剤の効果がありそうだということがわかって来ました。

その理由は、勃起とはそもそも、ペニスの海綿体に血流が流れ込んで、それによって海綿体が硬くなる、という現象ですが、このペニスへつながる血管を拡張させるのが、一酸化窒素という成分です。

したがって、一酸化窒素を身体の中でたくさん発生させれば、ペニスへの血管が拡張されて、流れ込む血の量が多くなり、海綿体がしっかりと硬くなり、ペニスが強く勃起する、ということなのです。

そして、この一酸化窒素のもとになるのがアルギニンという物質なのです。

したがって、アルギニンがたくさん入っているものが、精力剤の効果を発揮するわけなので、私は、その配合量をそれぞれ調べて、精力剤を選択しました。

その結果は、時間は多少、1か月ほどかかりましたが、まず勃起するようになりました。そして中折れもなくなりました。そういう意味で、この精力剤の選び方はよかったと思います。

コメントは受け付けていません。