「精力剤を買うならあかひげ薬局」その理由と効果や実力や評判は?

「精力剤を買うならあかひげ薬局」その理由と効果や実力や評判は?

「あかひげ薬局」という名前を知っているだろうか?

赤ひげ先生は知っていても、「あかひげ薬局」は一部の男性しかご存知ないかもしれない。「あかひげ薬局」は知る人ぞ知る、超有名な精力剤をあつかう専門薬局の名前だ。

健康食品・サプリメントの精力剤から、医薬品の強精剤まで、その品揃えは幅広く、さらにリスクの高い第1類や第2類医薬品も充実! 

「あかひげ薬局」は、男性が抱えるさまざまな悩みを解決すべく、豊富なラインナップと医学的アプローチで満足度の高い商品と情報を発進する薬局なのである。

個性的なのは、その店構え。

「あかひげ薬局」の赤い看板は、北は札幌から南は福岡まで、全国の“夜の街”に救いのランドマークとして圧倒的な存在感を放っている! 大人の男性であれば、風俗店がひしめく繁華街で一度は目にしたことがあるだろう。

精力が減退した人のかけこみ寺「あかひげ薬局」。

今回は、この有名薬局があつかう強壮剤を検証し、その実力に迫って見たい。

また強壮剤、精力剤、強精剤の違いについてもご紹介するので、こちらもぜひ参考にしてほしい。

「あかひげ薬局」が誇る3大強壮剤

「あかひげ薬局」が誇る3大強壮剤

まずは「あかひげ薬局」で売られている、代表的な精力剤や強壮剤をピックアップし、その違いをチェックしよう。

強精剤は、EDの治療薬とは異なり、精力の源となる男性ホルモンを補う医薬品である。分類状、基本的には薬剤師とのやりとりが必要だが、「あかひげ薬局」の通販サイトでも購入することができる。その場合はアンケートへの回答、注意事項への承諾等が必要になる。

精力剤(増大サプリなど)との大きな違いは、強精剤が医療用成分を配合していることだ。確かな効能・効果は保証されているが、その分、使用方法の厳守、過剰摂取・相互作用など副作用の情報など、事前に注意事項を読んでから服用しなければならない。

一方、「即効性のある精力剤」といえば、有名なバイアグラ。精力減退の人がビンビンになることから、精力剤として認知されているが、その薬効分類はED治療薬である。
ED治療薬の作用は、勃起しやすくしているだけで、精力が高まったり、発情したり、射精時の快感がアップするなどの変化は期待できない。

そして医薬品の強精剤に関しても誤解がある。

強精剤は男性ホルモン(テストステロン)を外から補うことで精力増強、勃起力の強化を狙う薬である。

ED治療薬、強精剤、どちらも医薬品に分類され、即効性を狙うタイプの薬となる。

強精剤と精力剤の違いは即効性にあり

強精剤と精力剤の違いは即効性にあり

医薬品である強精剤と、サプリメントである精力剤。この両者の違いは即効性にある。もし即効性を求めているなら精力剤ではなく、ED治療薬か強精剤の2択となってくる。両者は勃起に対するアプローチが根本的に違うので、それぞれの特徴をしっかり把握しておこう。症状や場合によって使い分けられたら上級者だ。

強精剤を知る

・強精剤(医薬品)

「あかひげ薬局」でも人気の強精剤は、男性ホルモンの分泌をサポートすることで勃起を促す薬である。性行為のトリガーとなる精力(男性ホルモン)を高めることで、勃起力も高まるという仕組みだ。

・ED治療薬(バイアグラなど、医薬品)

ED治療薬は、強精剤と違い、精力や男性ホルモンを高める作用はない。勃起そのものを邪魔している体内物質をとりのぞき、パワフルな勃起とその状態をキープさせるという仕組みである。

即効性と勃起効果を期待する点では似ているが、勃起に導くアプローチは全く違うのである。

「あかひげ薬局」医薬品ベスト3

以下、「あかひげ薬局」で人気の医薬品トップ3をご紹介する。どのような商品があるか見てみよう。

■活力-M(第一類医薬品)

男子性腺機能不全薬として扱われるメチルテストステロンに加え、オウギ末やインチンコウ末といった生薬成分を配合している。
カプセルタイプの強精剤だが、即効性という視点では、塗布>ドリンク>カプセルの順なので、カプセルタイプはこの中でも即効性は低いほうだ。

とはいえ医薬品であるため、副作用のリスクやアレルギー反応、使用方法には注意が必要だ。薬剤師や医師としっかりコミュニケーションをとり、定められた用法・用量を守って服用しなければならない。

■オットピン(医薬品)

ユニークな商品名で有名な強精剤「オットピン」。
主成分はメチルテストステロンで絶倫イメージのある商品だ。しかし、この副作用には注意が必要だ。メチルテストステロンは前立腺腫瘍を進行させるおそれがあるため、使用前に前立腺検査を受けておきたい。前立腺がんの既往の有る人も注意が必要だ。

■トノス(塗布タイプ)

塗布タイプで有名な強精剤「トノス」は、勃起改善よりも早漏対策として使われることの多い医薬品だ。
男性ホルモンであるテストステロン、局所麻痺剤であるアミノ安息香酸エチル等を配合し、ペニスに塗っていくタイプである。麻酔効果で刺激が弱まり、早漏をガードする。

強精剤効果のまとめ

強精剤には、注射するタイプ、飲むタイプ、塗るタイプ、スプレータイプがある。即効性はどのアプローチを選ぶかで違いが出る。

最も即効性があるのは注射。血中に直接取り込む方法だが、医師の管理が必要なので現実的ではない。となると塗り薬が最も効き目が早く、特に男性器に直接スプレーするタイプが最速だ。

「あかひげ薬局」では「トノス」「オットピン」「ヘヤーグロン」といった商品が塗り薬タイプとなる。

「あかひげ薬局」の精力剤は高品質だが高い

「あかひげ薬局」は医薬品ばかりでなく、手軽に服用できるサプリのラインナップも充実している。そもそも、発足時は精力剤の専門薬局だった「あかひげ薬局」、この分野の品質にはぜったいの自信をもっている。精力剤は即効性は期待できないが、多くの悩める男性に愛されているロングヒット商品の多さはさすがだ。

さて、上記で紹介したED治療薬、強精剤、精力剤。素人はこの3つを「男子のペニスを元気にする商品」とひと括りにしがちだが、この3種類はまったく異なる商品であることを覚えておこう。

ED治療薬(勃起力向上)と強精剤(男性ホルモン充填)は、成分の性質上、即効性を感じることはできるが、精力剤(強壮サプリメント)は飲んですぐに効果が現れる成分は含まれていない。
そのため精力剤は医薬品ではなく、長期的に飲み続けて実感させる仕様になっている。

逆にいえば、飲んで数時間で効果を実感できる精力剤は、この世に存在しない。あったとしても、それは厚生省が認可していない成分が含まれるため、身体に危険を及ぼす可能性もあるので注意しよう。

以下は「あかひげ薬局」の代表的な精力剤だ。

・「ストロングミサイル」

「あかひげ薬局」を代表する精力剤が「ストロングミサイル」である。
いかにもなネーミングだが、これがユーザー多数のロングヒット精力剤。
ペニス増大サプリに多く使われるL-シトルリン、朝鮮人参、イチョウ葉エキス、蛇胆など、漢方中心の構成だ。

・「ハレム王」

ハレム、ハーレム!? スゴい名前だが、「あかひげ薬局」が精力剤の入門編としてネット限定で販売している商品だ。ハイクウォリティーな内容成分が特長で、勃起力を高めるアルギニンも豊富に含有している。

<配合成分>
・豚睾丸エキス
・ワイルドヤム
・カンカニクジュヨウ
・アカガウクルワ

「あかひげ薬局」は悩み相談もOK!

「あかひげ薬局」は悩み相談もOK!

「あかひげ薬局」は、リスクの高い医薬品を豊富に扱っている薬局だけに、すべての店舗に経験豊富な薬剤師が常駐している。そして一般的な薬剤師は調剤のみに没頭しているが、「あかひげ薬局」の薬剤師はカウンター越しだけでなく電話やメールでも「性の悩みに」について相談にのってくれる。

EDや早漏、トラウマにストレス、飲んでいる薬など、自分だけの悩みについて顔を合わさなくても専門家に相談できる、そんな場所があるだけで傷ついた男心の止まり木となる。

実は、こうした相談サービスは某大手製薬メーカーもやっているが、個人的には「あかひげ薬局」の対応が消費者に優しく、勝っているように思う。

「あかひげ薬局」は全国11店舗

「あかひげ薬局」は全国11店舗が営業中(2016年現在)。

基本的な営業時間は9:00~22:00 (日祝は20:00) 年中無休

評判は?「あかひげ薬局」クチコミ評価まとめ

まず品質については、良いレビューが多い。とにかく効果が欲しい、効き目が一番、パワーアップするなら金もいとわない、という男性には「あかひげ薬局」はおすすめだ。医薬品ならではの確かな結果に満足でき、自信復活の機会となることだろう。また深刻な心因性EDの人も、電話で相談にのってもらえるメリットも見逃せない。

一方、「値段が高い」という声が多いのもこの薬局の特徴だ。品質にこだわっているだけに、効き目を求めればどうしても高額になる。ダジャレじゃないが「効果=高価」の法則だ。

具体的に価格帯を見てみよう。

「あかひげ薬局」の中で人気No.1の「NEWストロングミサイル」は、180粒(約20日分)で14,040円。とかなりいい値段だ。中には1カ月分で10万円以上もする超高価な精力剤もあるが、一定の顧客がついているというから、効き目はスゴいのだろう。

精力剤には即効性を求めるなかれ!

以上、「あかひげ薬局」で取扱いのあるED治療薬、強精剤(医薬品)、精力剤(サプリメント)について見てきた。

繰り返すが、このなかで即効性を期待できるのは「ED治療薬」「強精剤(医薬品)」。
一方、即効性は落ちるが、根本的な体質改善に期待できるのが精力剤だ。価格的にも比較的リーズナブルで、精力、活力、元気を一体的に底上げしたいという男性たちの人気が高まっている。

ここで、サプリメントとしての精力剤について、効果や目的をチェックしておこう。

現代の男性には精力剤が不可欠!?

現代の男性は傾向として、慢性的な栄養不足であると言われている。

特に不足しているのが、精力に直結する亜鉛、代謝系のアミノ酸アルギニンやBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)などだ。亜鉛の一日摂取量が牡蠣10個分にあたるなど、性的活力を補う栄養素は通常の食生活からは摂りにくい。まして一人暮らしの男性などは、どうしても不足してしまう。となれば、こうした不足栄養をサプリ等から補うだけで、勃起不全が改善していく可能性もあるということだ。

心あたりのある人で、生活そのものの改善は難しいというなら、精力剤で補うことを一考してみたらどうだろう。

または精力剤以外でもペニス増大サプリの有効活用も一手である。

精力剤以上に強力な効果が期待できるペニス増大サプリは、男の悩みを解決する大きなパワーとなるだろう。

生の口コミなどを参考にして、ぜひ増大サプリを有効活用してほしい。

クチコミを多数掲載しているサイトは情報量が多くとても参考になりますが、ここで注目して頂きたいのはサイト編集者自らが検証したり、サイト側で協力者を募ってユーザーの実際の使用感を掲載している『生』のクチコミです。
増大サプリランキングでは、もちろん数多くのクチコミサイトの情報も収集していますが、私たちにとって他サイトの情報はあくまでも参考程度。

本当に効く・効かないを判断するのは、実際にユーザーの協力を得てレビューしてもらう生クチコミが主です。

情報引用:ペニス増大サプリメントおすすめランキング公式

「あかひげ薬局」の精力剤・強壮剤まとめ

湧き上がる性欲、硬く萎えないペニス。そうした男子力をとりもどすためには、まず生活習慣を見直し、継続することが近道であると心得よう。
その上で、不足しがちな栄養素を精力剤で補いながら、体質改善をめざしてパワーの底上げをする。まずはここからスタートだ。

そのサポートに、「あかひげ薬局」の充実した精力剤ラインがおすすめだ。

コメントを残す